ルイヴィトン新作ウィメンズバッグ、ポップな“ダミエ”や“ドーフィーヌ”- 銀座で限定ストアも

2019.08.09

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、ルイヴィトン服コピー2019年秋冬ウィメンズコレクションのレザーアイテムとアクセサリーが登場。2019年7月19日(金)から8月4日(土)まで、ギンザ シックスにオープンする期間限定ストアにて先行販売される。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

「ヴァリセット ミニ」は、ルイ・ヴィトンならではの“ダミエ・キャンパス”に、真っ赤なハンドル、水色のストライプ、緑のラインという、斬新な色使いが印象的。ハンドバッグとしてはもちろん、取外し可能なストラップ付きでショルダーバッグとして使うこともできる。 「ドーフィーヌ ミニ」は、ブラックをベースに、ホワイト、グリーン、ブルー、レッド、イエローが散りばめられたツイードを採用。さらに、同じ色合いのスパンコールを配して、エレガントながらも遊び心たっぷりに仕上げた。カーフレザーの縁取りとルイヴィトン靴コピーハンドル、シルバーカラーのLVサークルのマグネット式留め具を組み合わせて、洗練された印象に。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

3色のストーンを配し、丸みを帯びたまるで現代アートのようなイヤリングとリングも展開。ポップな色合いのバックと組み合わせたい個性的なアクセサリーも多数用意している。

関連リンク: ディオール靴コピー フェンディ服コピー

ディオールのアイコンバッグが“ウルトラマットブラック”で登場「レディ ディオール」や「サドル」

2019.07.31

ディオール(DIOR)の2019年プレフォールコレクションから、アイコンバッグ「レディ ディオール」「サドル」「ディオラマ」ディオール服コピーが“ウルトラマットブラック”カラーで登場。 これまでにも様々なデザインや素材でモダンにアップデートされてきた3種のアイコンバッグ。今シーズンはこれらのバッグが、エレガントな“ウルトラマットブラック”で表現される。チャームなどのディテールまでマットブラックで統一した、シックな佇まいが印象的だ。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

「レディ ディオール」は、1995年に誕生したブランドを象徴するバッグ。ボックス型シルエットやキルティング加工のボディ、“DIOR”のロゴチャームなどが特徴だ。 1999年に生み出され、2018年秋冬ディオール靴コピーコレクションで再解釈された「サドル」バッグも、ブランドアイコンの1つ。馬の鞍(サドル)を思わせるような滑らかなラインが美しい。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

2015春夏コレクションで初披露された「ディオラマ」ショルダーバッグは、クリスチャン・ディオールが初のコレクションで来客を迎えた籐椅子をモチーフにした、カナージュ(格子)パターンを特徴に持つ。

関連リンク: ルイヴィトン靴コピー バーバリー靴コピー 

エルメス“鎖”モチーフのハイジュエリー「アンシェヌモン・リーブル」登場、銀座店で公開

2019.07.30

エルメス(HERMÈS)のハイジュエリー「アンシェヌモン・リーブル」が発表された。2019年7月28日(日)まで東京・エルメス銀座店で一般公開される。 エルメス「アンシェヌモン・リーブル」は、エルメス服コピーメゾンの大切なコード“鎖”にフォーカスを当てたハイジュエリーコレクションだ。

買取サイト:https://www.bbrandon.co/

LINE:www818

馬具工房として創業したエルメスにとって“鎖”は原点ともいえるモチーフ。馬具に使われてきた“鎖”や、アンカーチェーンから着想を得たシルバーブレスレット≪シェーヌ・ダンクル≫は、メゾンのその長い歴史の中で、何度も取り上げられ、スカーフのモチーフや洋服のディテール、ファインジュエリーやファッションアクセサリーのインスピレーションなど、何度も形を変えて登場してきた。 この伝統とメゾンのノウハウへの敬意を示して、ジュエリー部門のクリエイティブ・ディレクター ピエール・アルディは“鎖”の造形美にフォーカスを当てた、ハイジュエリー「アンシェヌモン・リーブル」をデザインした。

買取サイト:https://www.bbrandon.co/

LINE:www818

「アンシェヌモン・リーブル」からは、大きく分けて6つのエルメス靴コピーコレクションが展開される。素材は、ダイヤモンドやブラウンダイヤモンド、ピンクオパールなどの希少な貴石を厳選している。 ポイントとなるのは、フォルム。ジュエリー作りにおいて、まずピエール・アルディが決めるのはフォルム。そこから派生するように金属の色を決め、貴石を選び、職人とともに繊細なジュエリーを制作している。

関連リンク: ブランド靴コピー ディオール靴コピー

シャネル「コメット(彗星)」モチーフの新作ジュエリー、ダイヤモンドで流れる星を表現

2019.07.26

「コメット コレクション」の起点は、夜空を流れるコメット(彗星)の輝き。かつてマドモアゼル シャネルが、シャネル靴コピー「これ以上に永遠でモダン、シックな形はない」と目を奪われたパリの夜空を想起させる、煌びやかな星、星雲、コメットがインスピレーションとなっている。

買取サイト:https://www.bbrandon.co/

LINE:www818

「コメット コレクション」の新作は全7点。キラキラと輝くダイヤモンド仕上げのイヤリングは、片耳のみに着用したり、左右アシンメトリーなバランスで楽しむのがおすすめだ。 流れ星を思わす、動きのあるスターモチーフのネックレスは、纏うだけで胸元に星のような輝きを添えてくれる。 ブレスレット、リングには、中央にスターモチーフをセット。シャネル服コピーダイヤモンドの贅沢な輝きで女性を美しくみせてくれる。

買取サイト:https://www.bbrandon.co/

LINE:www818

実は、シャネルにとって“コメット”は縁の深いもの。1932年にフランス・パリで初めてのファイン ジュエリー コレクションとしてダイヤモンド ジュエリーを発表した時も、マドモアゼル シャネルは“星やコメット”をメインモチーフとしてセレクトしていた。

関連リンク: ブランド靴コピー エルメス靴コピー

ヴェルサーチェ 2020年春夏メンズコレクション - 力強い男性像の追求――自信と自由、自己表現

2019.06.24

ヴェルサーチェ(VERSACE)の2020年春夏メンズコレクションが、2019年6月15日(土)にイタリア・ミラノにて発表された。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

“コンテンポラリーな男性像への賛美”を掲げた今季のヴェルサーチ服コピーコレクションでは、自信、自由な精神、躊躇なき自己表現といった要素を表現。ステレオタイプ化された男性像の枠から解き放たれた、力強く、自由な男性像を映し出した。展開されたのは、身体に沿う端正な仕立てと、一瞬で目を捕らえるほど強い存在感のルックの数々だ。 ヴェルサーチェ本社の中庭に設置された会場には、ピンクを基調とした華やかな空間が演出されている。客席はカラフルなプリントのヴェルサーチバッグコピーファブリックで覆われており、一歩足を踏み入れただけで非日常的かつ、ゴージャスな空気感に包まれた。

買取サイト:https://www.jwellis.co/

LINE:www818

花をつけた植物が生き生きと繁り、中央には溢れる程の花を装飾した車がディスプレイされている。少年から成人になるイニシエーションの象徴として、モチーフ化された自動車とフェミニンさを漂わせる花々――。自由な男性像を追求する姿勢をシンボリックに表現した。

関連リンク: ルイヴィトン靴コピー フェンディ靴コピー

最新プレスリリース

ルイヴィトンの新作スカーフ、“アニマル”モチーフのLVシグネチャーや色鮮やかな羽根でアレンジ ルイヴィトンのジュエリーデザイナーによるブランド日本上陸、“タグ式”ブレスレット「シリーズ001」 シャネルのバッグにジャージー&デニム素材の新作、CHANEL 19がヴィヴィッドカラーに モンクレール初、全パーツに“自然由来の素材”を用いたダウンジャケットが銀座店限定で ディオールがナイキと初コラボ、スニーカー「エア ジョーダン 1」グレー色にオブリーク柄スウッシュ ディオール&リモワのトラベルケース、“オブリーク”柄のスーツケースやクロスボディなど シャネルの新バッグ「CHANEL 19」から新作、レザーやツイード素材で登場 ルイヴィトン×ジョナス・ウッドのポップなスカーフ&ストール、モノグラムと手書き風イラストをミックス フェンディのアイコンバッグ「バゲット」にハーネス付き限定モデル、大丸心斎橋店で発売 ドルチェ&ガッバーナ新作バッグ「シシリー」ポップなプリント&“バッグ型”クロージャー ルイヴィトン新作ウィメンズバッグ、ポップな“ダミエ”や“ドーフィーヌ”- 銀座で限定ストアも ディオールのアイコンバッグが“ウルトラマットブラック”で登場「レディ ディオール」や「サドル」 エルメス“鎖”モチーフのハイジュエリー「アンシェヌモン・リーブル」登場、銀座店で公開 シャネル「コメット(彗星)」モチーフの新作ジュエリー、ダイヤモンドで流れる星を表現 ヴェルサーチェ 2020年春夏メンズコレクション - 力強い男性像の追求――自信と自由、自己表現
もっと見る